ヤトロで働くってどういう感じ?
本社の社員7人に、
本音で語ってもらいました。

  • 飯岡 啓二の写真

    飯岡 啓二

    本社 営業部 営業職 課長
    2006年入社

  • 鈴木 雄介の写真

    鈴木 雄介

    本社 営業部 営業職 主任
    2011年入社

  • 今井 元太の写真

    今井 元太

    本社 営業部 営業職 主任
    2011年入社

  • 東小川 聡の写真

    東小川 聡

    本社 営業部 営業職
    2017年入社

  • 中村 豊稔の写真

    中村 豊稔

    本社 営業部 事務職 チーフ
    2012年入社

  • 生田 文香の写真

    生田 文香

    本社 営業部 事務職 チーフ
    2016年入社

  • 高野 由梨の写真

    高野 由梨

    本社 営業部 事務職
    2017年入社

入社の決め手は、社長の人柄と風通しの良い社風

みんながヤトロに入社しようと思ったきっかけって何かな?

ヤトロはお客さまが個人や民間ではなく国の機関や大学・研究所だから、お客さまが大学の先生っていうのが普通の企業と違って営業職として面白いだろうなと思ったのが入社のきっかけですね。

僕は会社全体の説明会ではなく、社長と1対1で直接面談してもらってヤトロに入社したんだけど、その時の社長の言葉が熱くて自分もやる気になったのを覚えてます。

確かに、社長の言葉って熱量あるよね。面接の短い時間でも心に響くものがあった。

僕は、Webサイトの座談会を読んでヤトロに入社したいなと感じました。風通しが良い会社だってみんなが話していて、みなさんが笑顔で写真に写っていたので明るく充実してそうな雰囲気を感じて気になったのがきっかけです。ヤトロの一員になった今、思い返してみると、それは実際に自分が感じてる印象と全く一緒で過ごしやすい会社だと思っています。

座談会の様子

東小川君は、そもそも営業職で仕事を探していなかったんだっけ?

そうですね、営業職で受けたのはヤトロだけで、違う業種でも探していました。最終面接までいった会社もあったけど、働いていて楽しそうな会社に行きたくてヤトロに決めました。実際、今ヤトロで仕事していて楽しいです!

私も最初に社長と面接して、初対面なのに明るくフランクに対応してくれたのが印象的でした。そういえば、最終面接のときに駅から会社に向かうバスに間違えて乗ってしまって…会社に電話して”申し訳ありません、遅れてしまいます”って連絡したけど、到着した時に怒られると思ってビクビクたんです。たけど、実際は怒られることなく第一声に「大丈夫だった?」と私のことを心配してくれて、温かい会社だなって思いました。

私の時は、採用担当の益子さんに面接をしてもらいました。会社の中を案内してもらった時に、みなさんのフレッシュで明るい人柄がいいなって肌で感じて良い会社だなと感じました。

オフィスの中を案内してくれる会社ってあんまりないよね。ヤトロは本当にオープン。

そうそう。見られて困るところない、真っ白な感じ(笑)オープンで居心地がいいから長く勤めている人が多いのかなって思う。

確かに。前はフレッシュな人も多かったけど、今は”中ベテラン”が多い気がする。

”中ベテラン”って何!?笑

じゃあ、勤続13年目の俺は”大ベテラン”かな!

座談会の様子座談会の様子座談会の様子

お客さまの「ありがとう」がやりがいに繋がる

座談会の様子座談会の様子

実際ヤトロに入社してみて色々感じていることもあると思うけど、仕事のやりがいってどんなことかな?

ヤトロのお客さまは法人の方なので、1人のお客さまと一度関わって終わりではなく、何度も繰り返し同じお客さまを担当させていただいて付き合いを深めていきます。段々と関係値が深まっていくなかで話せることが増えたり、親密になるからこそ僕を頼って相談してくれる間柄になると嬉しいなと感じています。

営業しててやりがいがあるなって感じるのは、自分が頑張った分だけ結果に現れて、周りのみんなが認めてくれることだよね。

座談会の様子

お客さまに対して、営業としてだけじゃなく親密な人付き合いができるのもいいところだと思います。

密なやりとりをするので、お客さまの気持ちや考えがダイレクトに感じられるところもやりがいだと感じています。

私は内勤なので営業担当の人と違い直接お客さまに会える機会が少ないですが、年に数回はお客さまに会いに行くことがあります。「いつもスピーディに対応してくれて助かります」と直接感謝の言葉をもらえるとやりがいに繋がるし、今まで以上にもっと役立てるように頑張ろうって思えます。あとは、素直に嬉しいです。

やっぱりお客さまから感謝の言葉をもらえると、頑張って良かったなと感じますよね。日常でお客さまと直接会える機会が少ないので、電話やメールでお礼を言ってもらえると嬉しいです。あとは、お客さまの要望に合わせてご案内した製品が受注につながると、自分の働きが認められたように感じます。

うんうん、必要とされてる感じがするよね。

お客さまが必要としてくれてるのがわかると、やる気があがるよね。

座談会の様子

働きやすいのは支えてくれる仲間がいるから

お客さまに感謝されることもやりがいに繋がるし、一緒に働いている社内の仲間や環境も勿論働きやすさに関係してくると思う。俺は風通しが良くて働きやすい会社だなと思うんだけど、みんなはどう思っているのかな?

僕の世代はみんな年齢が近くて話しやすいなと思ったけど、先輩でも世間話をできたり風通しが良くて話しやすいですね。僕が入社したときも先輩方も親身になって接してくれて、ヤトロは居心地が良い会社だなと感じた。

うんうん、何でも言いあえる環境って良いよね。

自分達、鈴木さんの下の世代も先輩方に色々と聴いてもらえるし、しっかりとした返答をもらえるので恵まれた環境だなと思っています。

女性陣はどうかな?営業に出てる僕たちと違って事務の女性陣は内勤だから、特に人間関係が仕事に大きく影響してくるのかなって思う。男性側から見てるとネガティブな雰囲気はないのかなって感じるんだけど。

座談会の様子

そうですね、ヤトロの女性陣には派閥とかギスギスした感じはないですね。やっぱり仕事をする環境の人間関係が良いかどうかってすごく大事ですよね。

ヤトロに入社する前は「どこの会社も年功序列というか、上下関係の厳しさとかあるんだろうな〜」って思っていました。でも、実際に入ってみたら全然そんなことはなくて、「わからないことがあったら何でも質問してね」って言ってくれる先輩方ばかりでした。自分がミスをしてしまっても周りの方がフォローしてくれて助け合いながら仕事に取り組めるし、働きやすくて自由に仕事ができる環境だなと思います。

私は、採用面接をしてくれたのが社長で「高野さんと年齢が近い20代くらいの人が多くて、明るい人ばかりだよ」って聴いていました。オフィスを見学させてもらった時も仕事中なのにみんな明るく挨拶をしてくれて、聴いていた通り雰囲気の良い会社だなと感じました。実際に入社してからもその印象は変わらずです。

僕はヤトロに入社して4社目だけど、正直同じ会社で2年以上続いたのは初めて。もうヤトロ歴は8年目になるかな。

営業職って世間的には辛いイメージがある。仕事だから大変なこともあるけど、ヤトロは仲間と一緒に和気あいあいと仕事ができて大変さが軽減されるから、ここに入って良かったなと思う。

そうですね。僕は新卒で入社して8年目で他の会社のことは分らないのですが、仕事は大変なときもあるけど、普段の頑張りを労ってくれる息抜きがあるから乗り越えられるなって思います。定例行事のBBQとか社員旅行でいつもは別の営業所や別の部署で働いているみんなに会えたり、時にはみんなで飯行こうぜ!って誰かが声かけてくれることもありますよね。

営業所が3箇所に分かれてしまっているから、年に何回かはみんなで集まりたいよねっていう社長の方針もいいよね。

座談会の様子座談会の様子座談会の様子

お客さまからも仲間からも尊敬される人が目標

座談会の様子

僕個人でいうと、飯岡さんが目標です!笑 飯岡さんのお客さまを引き継いだのですが、お客さま目線な対応を最優先しつつ、営業として自分の数字にもちゃんと目を向けている姿勢がすごく尊敬できます。

うんうん、飯岡さんのお客さま対応は営業マンとしてプロだなって感じるよね。丁寧で心地良い営業マン。

僕も飯岡さんみたいに、お客さまからも一緒に働く仲間からも必要とされる人になりたいです。「この人がいてくれると助かるな」「この人じゃないとダメだな」と思われる人を目指しています。

おいおい!褒めすぎじゃないか!?でも、認めてくれてうれしいよ。こういう相手のことを認め合えるチームをいくつも作っていきたいよね。チームがなくて一人ひとり個人で仕事をしていると、辛い時や困った時に相談しづらい。でも、ヤトロはチームがあるから気軽に相談ができる。これから入社してくる人も一緒に、楽しくて良いチームを作りあげていきたいよね。

座談会の様子

ENTRY エントリーENTRY エントリー

私たちと一緒に未来の扉を開きませんか?
まずは応募要項ページから
お気軽にエントリーしてください。

新卒採用

キャリア採用