社員インタビュー

やればやるだけ成長できる!夢や希望は大きく持って - 塚田 剛之 東京営業所 所長 2000年入社

Q1 ヤトロに入社した理由と、現在の仕事内容を教えてください。

学生時代は、パソコンのプログラミングなどを勉強していました。好きなパソコンに関われたらいいなと思って入社しましたが、当時のプログラミングの知識は今はほとんど無関係ですね(笑)。
本社での営業職を経て、今は東京営業所の所長をやっています。また係の係長も兼務しているので、係のリーダーとしてチーム全体の仕事を統括し、チームの仕事の指針を考えたりもしています。自分で頑張るより、人を動かすのは難しい。実践してみせたり、助言したりと、努力しています。

Q2 ヤトロに入社して大変だったことはなんですか?

東京営業所を設立したときは、当然ですが新しい営業所ですので、お客さまがまったくいない状況でのスタートでした。努力の甲斐あって、少しずつお客さまが増えて、いまでは毎日たくさんのお客さまからお問い合わせやご注文を頂けるようになり、お客さまから「ありがとう」と言われる機会がとても多くなりました。東京営業所の社員も増え、所長として、とてもやりがいをもって仕事をしています。

Q3 ヤトロに入社して成長できたと実感していますか?

成長したなあと思いますね。昔の自分を思い返すと、やる気も今ほどはなかった。成長できたのは、東京営業所の設立のおかげです。前任者もいないゼロからのスタートで、不安でもあり、自分との闘い(笑)でもありました。スケジュールから目標設定まですべて自分で管理していくうちに、もともと自分に甘かった私が強くなったなあと実感しています。最初から知っている社長には、「変わったな」ってよく言われます(笑)

Q4 ヤトロで仕事をすることの魅力を教えてください。

ひと言で言えば、やった分だけ、自分が成長できるところ。努力をすれば、会社は見ていてきちんと評価してくれます。また私はもともと就職活動のときは、いつか独立したいと考えていたので、就職先は経営から全体が見渡せるような規模の企業で、仕事をしながら学びたいと思っていました。その点、ヤトロでは全体を通して学ぶことができます。ただし今は、独立以外のやるべき仕事が見つかったので、まだまだヤトロで頑張っていきます!

● 就職活動中の皆さまへ

今は「とりあえずそこそこで」とか、手の届く範囲の幸せを、なんて思う人も多いと聞きますが、絶対に夢や希望を持っているほうがいい。10年後にお金持ちになりたい!とかでもいいんです。ヤトロはそんな夢や希望を叶えてくれそうな、勢いのある会社です。 
ページトップ