社員インタビュー

大きな期待を持って入社したら予想以上に楽しかった! - 片岡 裕嗣 東京営業所 営業部 営業職 係長 2008年入社

Q1 ヤトロに入社した理由と、現在の仕事内容を教えてください。

ヤトロに入ったのは5年前。当時学生だった私は、会社説明会で社長が話した「ヤトロはこれから伸びていく会社です。マニュアルはなく、みんなが作りあげていく」という夢のある言葉に感銘したんです。待遇面も魅力的だったし、自分がこの会社に入ったらできそうな仕事のイメージにも大きな期待が持てました。そんな会社はほかになかった。今は、係長としてバリバリ仕事をしています。

Q2 ヤトロに入社して大変だったことはなんですか?

最初はお客さまとお話をするのがあまり上手でなく、うまくいかないことも多かったですね。試行錯誤しましたが経験を積むことで慣れてきて、成功を繰り返すとやりがいも生まれてきました。自分のやり方を見つけられた今は、入社前に想像していたよりも楽しみながら仕事しています。

Q3 ヤトロに入社して成長できたと実感していますか?

相手の立場に立って物ごとを考えられるようになったことでしょうか。そうすることで、さまざまな年齢や職業の方とも、スムーズにコミュニケーションがとれるようになってきました。今はお客さまを事前に研究してからアプローチしています。いわば、計画派の営業(笑)。自分が思い描いたとおりに話が進んで、うまく受注できたときは、本当にうれしいですね。

Q4 ヤトロで仕事をすることの魅力を教えてください。

ヤトロのお客さまは、大学や研究所の先生が多いので、そんな方々のお話が聞くのは面白いですよ。通常に暮らしているだけではなかなか話ができないような教授だって、やっぱり同じ人間同士。何度も会ううちに距離が縮まって、一度壁がなくなるといろいろな話をしてくれるようになるんです。自分の知らない世界について話を聞くのは、わからないなりにとても楽しい。商品以外の知識も、日々、自然と増えていくのがうれしいですね。

● 就職活動中の皆さまへ

社会人になることは、期待と不安の両面があるかと思いますが大丈夫! ヤトロなら、不安よりも期待が大きくなることは間違いないと思います。ぜひ大きな期待を持って、入社してください。 
ページトップ